『夢をかなえるゾウ』の課題を実行:食事を腹八分におさえる

Uncategorized

毎日靴を磨いていますか?
募金を一度はやってみましたか?

え?やっていない?
何を言っているかわからない?

まさかそんなことはないと思いますが、念のため参考すべき記事を載せておきますね。

さて、今回は第三の課題

食事を腹八分におさえる
について紹介していきます。

食事を腹八分に抑える目的

食事を腹八分に抑える目的は

・健康維持
・自分で自分をコントロールする術を身につける

の2点です。

健康維持

「『一切ノ疾病ハ宿食ヲ本トス』。これ、ワシのダチの言葉なんやけど。『宿食』ちゅうのは食いすぎのことでな、食いすぎがいろいろな病を引き起こすいう教えなんやで」

『夢をかなえるゾウ1』46頁より引用

というように食べすぎは健康にNGです。
肥満、糖尿病、胃のもたれ、便秘、立ちくらみと枚挙にいとまがありません。

確かに今まで私たちは「出されたものは残さず食べる」精神のもとに育ってきたので、
「出されたものを残す」
という事に対して抵抗があります。
私も抵抗がありました。
「せっかく作ってくれたものだし」、「残したら捨てるだけだし」
そう思って出されたものは全部食べていました。
というか、今もそうです。

なので、
大盛りは無料でもグッと我慢する
自分で作るときは量を少なめに

自分のできる範囲でやっています。

自分で自分をコントロールする術を身につける

「ま、腹八分はささいなことに見えるかも分からんけど、これ、今日からずっとやってみ。食べたいと思ても腹八分で必ずおさえるんや。そうやって自分で自分をコントロールすることが楽しめるようになったら、生活変わってくるで」

『夢をかなえるゾウ1』47頁より引用

というように、自分の意思をコントロールする練習の1つなのです。

これまでの章と同じで、自分を変えるための訓練です。

健康維持のところでも触れましたが、
私たちは
「出されたものは残さず食べる」精神のもとに育ってきたので、
「出されたものを残す」
という事に対して抵抗があります。
これがこれまでの考え方です。

この考え方が脳にこびりついているので、逆に
出されれば全部食べてもいいんだ
と、ついつい自分を甘やかしてしまいます

「ちょっとくらいいいや」
「安いし大盛りにしちゃえ」

その積み重ねが贅肉になり、怠惰につながっていきます。

それを
「今日は一品我慢した」
「『大盛りじゃなくて普通で』と頼むことができた」

自制できた自分をほめられるようになっていきましょう。

昼食を腹八分にする効果とは

腹八分を実践するのはまず昼食
だと考えています。

同僚と昼食に行き
800円近くを払い
揚げ物定食(ご飯大盛り)
を急いで食べた後のデスクワークはいかがですか?

めっちゃ眠くありません???
それに眠気をこらえるために無駄な労力を使ってしまい、
集中力もそがれる感じ。
やっと頭が働いてくるのは1時間後位…
毎日こんな生活をしていませんか??

今すぐやめましょう!

腹八分にすることによって眠気を防ぐことができますし、
その後の集中力をそがれることも少なくなります。

私は毎日お弁当を作っており、ご飯を少なめにしています。
正直、職場でお昼をとるときって午後分の栄養補給できればよくありませんか?
午後の何時間かのためにご飯大盛りとか、必要ないと思うんですよね。
それにデスクワークの人は消費エネルギー以上の食事しすぎ問題。
終業時間位にお腹が再度すいてくるくらいがちょうどいいんです。

「お腹がすいたから帰ろう」

みたいな小学生のころ公園で遊んでいた感覚でいいんです。
なので、残業しないためにも午後は一生懸命働きましょう

最後に

今回は第二の課題

食事を腹八分におさえる

について紹介していきました。

ポイントは、
健康維持
自分で自分をコントロールする術を身につける
の2点です。

健康維持について…
食べすぎは健康にNGです。
肥満、糖尿病、胃のもたれ、便秘、立ちくらみなどなど。体はすべての資本となります。
出されたものは残さず食べる精神で育ってきたため「食事を残す」ことに抵抗があるなら、
大盛りは無料でもグッと我慢する
自分で作るときは量を少なめに

のようにできることから始めていきましょう。

自分で自分をコントロールする術を身につけるについて…
「出されたものは残さず食べる精神」この考え方が脳にこびりついているので、
逆に出されれば全部食べてもいいんだと自分を甘やかす。
そして「ちょっとくらいいいや」
「安いし大盛りにしちゃえ」

その積み重ねが贅肉になり、怠惰につながっていきます。

それを「今日は一品我慢した」、「『大盛りじゃなくて普通で』と頼むことができた」
自制できた自分をほめられるようになっていきましょう。

まずはお昼ご飯から実践していきましょう
ちょっとの我慢が後々の大きな自信につながっていきますよ。


コメント

タイトルとURLをコピーしました